a14-1
a19-1

子ども達に残せる山にしたい」
山の所有者の想いは、ただひとつ

a14

自然の中で、のびのびと遊べる空間を作りたい。

安全が保障され、遊び方が限定された公園ではなく、
自ら考え、自ら遊びを開発できる発想を育てたい。

何が危なくて何が安全なのか、
体験をもって学べる場所にしたい。

そして大人たちも、
童心に帰ることができる場所に。

そういった想いから、
山を購入しました。

 

a12-1

プロジェクトについて

グループ-21

全国からアイデアマンが集うオンラインコミュニティ「idea Lab」にて進行中のプロジェクト
『山、買いました』

兵庫県淡路島にある手付かずの3000坪の山を、メンバーからアイデアを集め、
実際にそのアイデアを形にしていくことで、放置されていた山を生まれ変わらせることが
目的のプロジェクトです。

PROJECT STORY

a14
a29

idea Lab スタート

a30

3つのアイディア採用

 

a31

実行予算の確定

a32

資金集めスタート

 

①2020年8月 idea Labスタート
メンバーから山に対してのアイディア募集を開始

②2020年9月 3つのアイデアが採用される
メンバーの投票により約20個のアイデアの中から3つが選ばれました

③2020年10月 アイデアの実行に移る
メンバーの中から設計、施工の担当者を募集し、見積もりを算出

④2020年11月 実行資金集めをスタート
現在1,853,708円、残り約500万円をクラウドファンディングにて募集することに

a13-1
a17

山の音楽ステージ

山の中にある直径約30m程の大きなため池の中に、ステージと客席を作る。 自然の中で演奏したり、子供達のお遊戯会をしたり、スクリーンで映画上映会をしたり、非日常空間でイベントが出来るように。

予算¥1,690,000

ツリーハウス図書館

山の中の1番目立つ木の上に、
ツリーハウスの小さな図書館を作る。
子供たちが遊ぶ様子を見守りながら、
木の上やブランコで読書が出来るように。

予算¥700,000

自給自足体験小屋

山の中の1番太陽の光が差し込む場所に、
自給自足がコンセプトの宿泊施設を作る。
自ら農業をして食材を確保し、
火起こしや自家発電の体験なども出来るように。

予算¥4,410,000

目標金額の500万円が集まれば
上記3つのアイデアを形にします。

※集まらなかった場合も、ゆっくりと、少しずつお金を貯めて作っていく予定です。

 支援して応援する(ページ準備中、8月からスタート予定)

 

a12
idea
a9-1

アイデア好きの為のオンラインコミュニティ。2020年8月からスタートし、
現在1000名以上のメンバーが在籍している。
アイデアを考えるのが好きな人や色々なアイデアを探している人達のコミュニティ。