自分の得意×仕事探し アイデアグランプリ#ワーク

もぐ シルバー

詳細内容

得意×仕事探しのアプリ開発。
「自分軸」である、自分の得意をAIにより分析・結果をもらえる。
それを元に、今まである仕事の紹介から、最近出来た新しい稼ぐ方法を紹介。

現代は、Instagramの運用や小学生が書いたドットの絵が数百万で売れたり、
様々な得意が仕事になっています。
でも、情報化社会の今、情報を知らなければ知らずに過ごしてしまう。

誰かの得意が社会に役に立つようにお助け!稼ぐ手段が色々あることをお伝えします!!

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す

6 comments

  1. 楽しくお金を稼ぐ。素敵なアイデアだと思います^^
    私も自分にあった仕事紹介してほしいなと思いました!
    マッチした「得意×仕事」の先駆者からのアドバイスなんかあっても面白そうですね!

    1. 自分が何者か、何に興味があるかって、1番知りたいと思う人や悩んでいる人が多い気がして。私も、この紹介機能が欲しいです!!

      それいいですね!!
      先駆者からのアドバイスって、メンターみたいで凄く良さそうですね!!

      1. 悩んでる人が多いわりに、自分一人では解決しにくい問題ですよね。

        もぐさんの他の「○○×○○」のアイデアも素敵だと思ったので、統合したものが実現してほしいです!笑

        1. 本当にですね。
          誰かが教えてくれるわけでもないので、自分と向き合う方法の学び方があるといいのですが。
          また、それに伴って、実現の可能性が少しでも分かると、未来にワクワクして生きていけそうな。

          え!お褒め頂き、ありがとうございます!!アイデアラボさんを通じて、こんな嬉しい出来事があるなんて。

          アイデアをどうやって実現していけるか、行動していきたいです。まだ出来ていませんが。笑

  2. 確かに自分の性質を把握していないと、真逆で苦しんで詰むというのはありそうです。詰むというか、明らかに燃費が悪いという感じでしょうか。例えば、二択ではないですが、色々とやれる=飽きるのも早い人とと、一つに熱中=飽きない人がいる時、前者では飽きない工夫がいるわけで、後者は他の視点があったほうがいいと。そういう自分の気質みたいなものを把握して、明らかに前者タイプなのに熱中する一つのものを探すと悲劇かもしれないと感じました。
    そういう意味で診断型である程度方向性が見えるといいですよね。ストレングスファインダーとかも面白いですけど、それでどうなん?となりがちなので、もっとライトなのがあるといいかもですね。

    1. 本当におっしゃる通りですね!それが一番の悲劇だと、とても共感しました。
      ストリングスファインダー初めて聞きました。WEBで調べたら面白ろそうなので、やってみようと思います!!

      最近は、ブレンアナリストといった、脳の理解→何がその人に合っているのかなどを把握できるものがあると知りました。このようなものが、もっと身近に実践的に役立つ仕組みを作っていきたいですね。