プロジェクション看板 アイデアグランプリ#テクノロジー

犬のコンサルタント会社員 ゴールド

詳細内容

看板は設置してしてまうと、それから変更は難しい。
しかし、プロジェクションであれば、変更も容易ですよね。
そんなプロジェクションマッピング型の看板を提案します。

例えば、駅の看板は、周りの観光地が増えるたびに切り替えないといけません。
そんな悩みを簡単に解決するために、映像を流すのではなくて、あくまで投影する形で看板を作るんです。

近年、プロジェクションの技術は進歩しており、暗くしなくても視認性が高くなりました。
だからこそ、看板としての利用をするのはいかがでしょうか。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/10/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す

2 comments

  1. 近所のガラス張りのカーディーラーが閉店後、プロジェクタで出してますね!

    プロ野球のバックネットやサッカーのピッチサイドの看板みたいなのコロコロ切り替わる看板も実現できるので、時間割って枠を販売できるようになりますね。

    1. Inos社長さん
       コメントありがとうございます。
      広告の観点からしても、色々と変えることが出来るのは大変強みですよね。スクリーンよりも比較的安価に、かつ、配置転換も容易なので、プロジェクションの方が強みもあるかなと思いました。