R事業部長 ゴールド

詳細内容

これからの時代はお墓もオンライン
仮想空間上に好きなデザインで
生前から自分で想いのままに
公開方法も限定公開等自由に設定可能です
あなたの人生を精一杯表現しましょう!

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/10/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す

3 comments

  1. 墓問題はホント大変だったので、これは個人的にありだなと思ったりしますが。そうなると、相続の時にはオンラインだからあんまり気にしなくていいんですかね。土地とかいう概念がなくなるから、IPアドレスかなw

    1. コメントありがとうございます!発展系の世界観としてはいわゆるお墓SNSをイメージしてました。生前はオンラインで自分の集大成を自由に表現できる場として、死後はいつでも誰でもお参りできて、故人を主体とするコミュニティができたりすると、リアルなお墓にはない価値がうまれるのではと考えています。ネットの資源は潤沢なので、課題は個人(故人)情報の管理とセキュリティかなと思ってます。