STOP!飲酒運転防止システム アイデアグランプリ#テクノロジー

みの

詳細内容

飲酒運転防止する為に、ドライブレコーダーのように後付けでも出来るアルコール検知システムとエンジンを同期させて、検知した場合、エンジンがかからないようにする装置。ゆくゆくは、標準装備にし
浸透するまでは、販売店がサービスで付けたりと。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/10/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す

2 comments

  1. 昔からできないかなーと思っていたんですが、どうやってもズルできてしまうような仕組みしか思いつかず。
    アルコール検知は素面の身代わりがクリアして酔っている人が運転みたいなことができてしまうような形になって悩んでいました。

    上記について、対策やお考えはありますでしょうか?

    1. コメントありがとうございます♪
      思いつきですが、乗る時のチェックに加え、運転中も運転手の呼気検知を自動でやるものがあれば、警告と共に、自動的にエンジン停止するようなものが、あればズルも出来ないのかなと。指紋認証などで登録してる人しか運転出来ない車にするとか。代行の場合は、指紋登録が協会なんかにデータであってそれを運用するなど。思い描けるようなものが実現するといいですね。