いきもの教室 アイデアグランプリ#自然

たると

詳細内容

ペットショップを見ていると、犬や猫だけじゃなくハムスターやうさぎ、チンチラなどの小動物やインコや文鳥などの小鳥、そしてヒョウモントカゲモドキやカエルなど爬虫類や両生類、いろんな生き物を見られてまるで動物園に居るみたいで不思議な環境になりました。

子供の頃、動物園みたいな家でたくさんの生き物たちと暮らすのが夢だった私には今でもお店に行くだけでキラキラがいっぱいです。

でも、キラキラがいっぱいなまま「飼いたい!だから飼う!」じゃダメだと思うのです。

昨今問題になっている、飼育放棄は「無責任」だから起きるのではなく「生き物との向き合い方が理解できてない」から起きるのだと思うのです。

小さくてかわいい子犬や子猫、ハムスターを見て「かわいい!欲しい!」ってなるのは誰でも同じことだと思うし、それは子供の頃に誰もが1度は経験してると思うのです。

だけど、「飼いたい!欲しい!」と言っても、「お世話が大変だから」「うちにはそんな余裕が無い」なんて言われて終わっちゃうのが現実。

だから、私は子供達が「はじめての生き物をお迎えする為の場所」を作りたいと考えてます。

幼稚園、年長さんから小学6年生を対象にした放課後と土日祝の学童保育として子供たちが集まれる場所としても使えて、「生き物のお世話」を学べる場所を作りたいです。

そして、「いきもの教室」のスタッフとして暮らす生き物達は保護猫さんや、保護犬さんを始めお迎えできたらと思っています。

よろしくお願いします。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す