プラゴミ削減① アイデアグランプリ#その他

ももこ

詳細内容

ヘアワックスや基礎化粧品など、クリーム状またはジェル状の製品について、レフィルを提案。
詰め替えを前提として、本体に直接製品を入れずに、卵パック位の薄さの容器を毎回セットして使う。(パウダーファンデーションのレフィルのイメージ)
使用時にズレないように、底面に接着剤が付いているが、取り外しの際は容易に外れる(こちらもパウダーファンデーションのレフィルに付いている接着剤をイメージ)
レフィルは紙箱に入れて販売するので、レフィルのプラスチックは薄くてもOK。
使い捨てコンタクトのように、アルミのフタで密閉していて、衛生面でも問題なし。
かなりのプラゴミを削減出来ると思う。

納豆や豆腐は3つセットでの販売ではなく、バラ売りにする。そうする事でフィルム分のゴミが減る。また、賞味期限が迫っているものは、3つだと多いが1つなら消費出来るという人も多いと思うので、フードロス問題にも有効だと思う。
可能であれば、納豆や豆腐も紙パックで販売すれば良いと思う。(ロッテのアイスクリーム「爽」みたいなイメージ)

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/09/30 23:59

みんなのコメント

コメントを残す