個人デザイナーのデザインを盗作から守る アイデアグランプリ#ワーク

むぎ ブロンズ

詳細内容

◾️目的
Tシャツ等を手軽にデザイン、販売できるサービスが増え、フリーのデザイナーが収益を得やすくなっている。しかし、売れ筋ランキング上位のデザインは、Amazonなどに盗作が出回る状況となっている。盗作グッズは海外業者が会社ぐるみで行っている場合が多く、個人デザイナーにとって著作権侵害訴訟などの対策は身体的・精神的・金銭的に負担が大きい。泣き寝入りをなくし、健全な市場を作りたい。
◾️提案
・NFTのように所有証明などを個人でも簡単に行えるようにする。
・グッズ販売のためのデータ入稿時に証明書も添付することを義務付ける。
・仮に盗作が出回った場合、証明書のタイムスタンプ等で著作権の所在を判断する(米国特許の先発明主義のように管理)。
◾️期待できること
・会社VS個人となった場合に、金銭的な理由などで本来あるべき権利を主張できないようなケースをなくせる。
・デジタルアートのように、グッズとして販売していたもののデザインに価値を持たせ、新たな取引・収益方法の可能性を広げることができる。
・購入者も盗作品、粗悪品を手にすることがなくなる。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/09/30 23:59

みんなのコメント

コメントを残す