Inos社長 ゴールド

詳細内容

<背景>
・親が土日休みでないと子供と親は休日が合わない。家族で過ごす時間の確保が困難。
・オンライン授業が進みつつある

<アイデア>
・年間○日を上限に教育版有給休暇制度を制定する。

<課題>
・授業進捗の遅れ
 ⇒オンライン授業前提として、アーカイブを視聴できるようにする。
 ⇒アーカイブ視聴が難しかったり不足がある場合、個別対応で補講を実施する。
  (個別対応にも限界があるので、年間○日という上限を置く)

仕組み化できると、休暇だけでなくスポーツを頑張っている生徒が公欠した際のサポートや文武両道の促進にもつながるかもしれません。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す