伝統工芸をワンブランドへ アイデアグランプリ#ライフスタイル

犬のコンサルタント会社員 ゴールド

詳細内容

伝統的工芸品に必要なのは、海外に発信できるブランド力。だからこそ、JAPANの一つのブランドとして統合することで、ルイヴィトンのような1つのメガブランドとして戦えるのではないでしょうか。

日本の伝統的工芸品は、技術は間違いないが、ブランド力が弱い。その理由は、複数のブランドが混在しているからだ。
だからこそ、1つのブランドとして統合して、同じコンセプトのもと、そのブランドから各社製品を売り出す。これにより、ワンストーリーで世界に売り出し、負けないブランドになるのではないでしょうか。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/09/30 23:59

みんなのコメント

コメントを残す