環境問題を解決する、思い出の木。 アイデアグランプリ#自然

犬のコンサルタント会社員 ゴールド

詳細内容

お金を払うと、木に名前をつけて、看板をつけることができる、思い出の木を提案する。
まず、山にある木を写真に撮る。これに対する名前を、お金を払って付けてくれる方を募集する。
お金を払うと、好きな指定した日付と付けた名前が印字された看板を木につけることができる。毎年指定した日付になると、木の画像が送られてくる。
これにより、木の成長とともに、時の流れを感じることができる。例えば、子供が生まれた時に、木に名前をつけて、誕生日に届くようにすれば、子供の成長を別の物を使って感じることができる。
こうした思い入れを増やすことで、木が増えていき、環境問題を少しずつ解決していくのではないでしょうか。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す