分量計って垂らせる調味料容器 アイデアグランプリ#その他

超吉くん シルバー

詳細内容

 調味料などは、軽量スプーンなどを使って適量垂らす傾向がありますが、柔らかい樹脂への圧力による収縮を利用して先端部分に適量が溜まる仕組みをつくり、鍋や皿なでに、適量たらす事ができる。
 容器コストがかかってしまいがちですが、循環リサイクル過程で再利用出来る樹脂製品もある事から、容器原料へのコストは、低減できると考えている。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/09/30 23:59

みんなのコメント

コメントを残す