保護犬、保護猫と一緒に成長する就労継続支援B型事業 アイデアグランプリ#その他

Beck

詳細内容

先ず、『就労継続支援B型事業所』とは、一般企業への就職不安、あるいは困難さがある障がい者の方が、自分のペースや体調に合わせながら雇用契約を結ばないで軽作業などの就労訓練をおこなうことが可能な福祉サービスのことを言います。

色々な事業所がありますが、ここで提案したいのは、保護犬、猫を皆で世話し、アニマルセラピー的な役割を持ちながら、里親を探すホームページ作り、更新、文章などの基本的なPC作業を学べ、手先が器用な方は、販売用のペット小物作成等を行える事業所です。

処分されてしまう動物を世話することで、命の大切さや責任感を感じてもらいながら、スキルアップ、仕事に繋げる事で、それぞれの成長に繋がっていく事を目指します。

福祉事業所なので、助成金等もあり開業ハードルはそれ程高くなく、広く展開していく事が、福祉的役割にも繋がっていくので、注目されやすいかと思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/09/30 23:59

みんなのコメント

コメントを残す