ストレス社会をポジティブ社会に変える感情アプリ アイデアグランプリ#自然

たてちん シルバー

詳細内容

ストレス社会をポジティブな心に変える
ウェルビーイングな感情評価アプリです。

自分の脈拍&自分の目の前にいる人の表情から、
自分のストレス状況と相手の感情を予測し、
客観的な感情のうねりをデータとして蓄積します。

(相手が誰かまでは特定せず、
 自分のストレスと周囲の人に与えた
 ストレスとしてのみ管理します)

◆将来の形

自分や周囲の人の感情を
客観的に把握できるようにする事で、
自らを建設的に省みる事ができます。

この感情の周囲との関連性をデータ化する事で、
周囲の人をリラックスさせる人を可視化させ、
人の評価軸の一つになれば良いなと思います。

◆実現方法

【脈拍】
まだ精度としては不十分かもしれませんが、
近年広まりつつあるfitbit等の
ウェアラブルデバイスと連携する事で
リアルタイムではないですが、
自身の寝起きのストレス値を集計可能です。

【ピアス式カメラ】
例えばですが、
ピアスに正面向きのカメラを設置したデバイス
と連携させる事で、前方に映る人の表情から
感情データを取得します。

※バッテリーやカメラ価格等の課題は
 時間が解決してくれる??

【その他】
・カレンダー&GPS連携
・ツイート式の日記
・メッセージングサービスとの連携
など、様々な感情を読み取れるサービスと連携させる事で、精度を高めていきたいです。

相手を喜ばせたりリラックスさせる事が
社会的な価値として認められたら、
持続可能なハッピーライフを
全員が送れるのでないでしょうか!?

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す