走るエネルギーで物が買えるカフェ アイデアグランプリ#テクノロジー

スズキケンジ

詳細内容

自転車で発電したり、走ったり歩いたりしながら発電する装置が開発されては消えています。
たとえばソールで発電したり、膝の運動で発電したり。
その仕組みを使い、発電し、蓄電するシステムを作り、それをモバイルバッテリーレンタルサービスとして運用します。
走った人はその電気量によってスポーツドリンクやシャワー代に換えられる。
そんなランニングステーション機能を備えたカフェを提案します。

私自身、走って日本縦断をした時、電力をどうやって確保すればいいかを考えた時に思いついたアイディアです。
ただ走る事が個人への還元ではなく、多くの可能性に変換できないか?と考える事で、「誰かのために走れる」そんなメロスのような時代かくるかもしれません。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す