まゆみ

詳細内容

自分の住んでる町の避難所になっている場所や市役所などに、各自で購入した備蓄品を保管する場所を提供。
災害時などにはもちろん自分で購入した物を出すことができる。
別の地域で必要になった際には支援品としてボランティアをする事ができる。
そうする事によって台風などの前に買いだめをする必要がなくなる。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

2 comments

  1.  備蓄のボランティアを参考に、ボランティア有給という制度を唱えさせてもらいました。
     地方などに行けば、最低賃金も低くボランティアどころじゃないのも課題だと思います。

コメントを残す