弁護士の公選制度 アイデアグランプリ#その他

超吉くん

詳細内容

 弁護士は、私選・国選とわかれていますが、相談しても受任まで至らないケースが多いため、公選という名の弁護士と橋渡し出来る制度ができないかと考えました。
 

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す