超吉くん シルバー

詳細内容

 時代は、再生エネルギーの開発と売電で活気に満ちていますが、太陽という光と、月の光も存在するのが現状で、科学的な知見と、月の光などの吸収と集約を促す技術促進が出来ないかと考えました。 
 光→電波→電磁波となり、今の、配線なしの携帯充電技術でもあります。
 

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

2 comments

  1. 夜間の太陽光発電技術について初めて知りました!
    まだ去年アメリカのカリフォルニア大学の研究チームが夜間光電池の論文を発表してまだ1年も経ってないみたいなのでこれからどんどん話が出てくるかもしれないですね。
    国内でも取り組んでいる企業いそうですがあんまり出てこないですねもしいたら調べてみたいですね!
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/02/post-92434.php

    1. 中々初めての事は、検索ワードに戸惑い検索しないで投稿してしまいました。

      以前から、電磁波等の調べ物をしていたり、他人から聞いたりしていたので、夜の太陽光発電も出来ると考えて投稿しました。

コメントを残す