タバコ分解屋外灰皿 アイデアグランプリ#テクノロジー

超吉くん

詳細内容

 タバコの葉っぱはもちろんフィルターに関しても分解できるのが現代ですが、煩わしいゴミ処理ではなく、灰皿に投入した後に、重さなどを利用し、自動的に灰皿から分解エリアに移行し、最終的に副産物が生成される。
 コスト面や、消火・灰皿管理に手間がかかるが、持続可能な開発目標の観点から未来に残したい技術になる。
 

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す