災害ボランティアのプロチーム アイデアグランプリ#ワーク

メガネキング

詳細内容

自然災害が多くなってきています。
先日の熱海の土石流災害でも自衛隊や警察の方々が泥まみれになって救援活動をされています。
そんな中、ボランティア志願の方が被災地側で受け入れ態勢ができていないという理由で参加できないというニュースをみました。
志のあるかたでもやはり素人が混乱した現場に入ることは難しいと思います。
そこで民間の災害派遣のプロチームを作ったらどうかと思います。
正規採用された職員のほかにボランティア登録した一般人も定期的な訓練や講習を受け即戦力として有事の際には派遣されるような形式です。
当然、そのチームは警察や自衛隊の指示のもと活動します。
自衛隊にも予備自衛官の制度がありますがそれを民間で組織し、警察・自衛隊と業務提携した下請け会社のような感じで。
参加者にきちんとした報酬を支払うために、例えば国が保険会社に保険料を納め、災害・有事の際には保険金がおり、それを原資に民間チームに依頼するようなことができたらよいのではないかと思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す