たてちん シルバー

詳細内容

大事な人との人間関係の中で、感情的になってしまう事があります。
けんかノートのアイデアは、けんかの実態を客観化して、冷静に議論を追えるようにするものです。

◆機能
・論点を時系列に書く
・お互いの視点で、いつ、どこで、何を、どのように、なぜ言ったかを情報入力
・ストレス度を相互に主観で入力(いずれfitbit等のウェアラブルデバイスから、ストレス度がリアルタイムで取れるようになれば連携)

◆付加効果
けんかノートを使う事は、人間関係を前向きに改善しようという意思表示にもなります。

過去のけんかデータが残るため、けんかの質がどう前進したかを追えるようになります。

◆課題
情報入力の手間が一番の課題です。


・けんかの音声を録音し、自然言語処理で要約し、自動入力する
・けんかの内容の予測入力、タグを選択するだけで、大まかな概要が自動入力

アイデア募集です。

◆ビジョン
将来的には、パートナー間の人間関係だけでなく、ビジネスシーンでも活用し、感情と論理を区別して意思決定の改善に活用したいです。

感情の問題は取り扱いにくく、発展が止まっていますが、社会の改善に大きな余地を残していると思います。

人が良い人間関係を作り、ストレスを減らし、社会の全員が幸せに一歩近づけたら良いな、と思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/08/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す