鈍器本+YouTubeで一年間で英語を話すシステム アイデアグランプリ#ライフスタイル

しょうじ シルバー

詳細内容

昨今のステイホームで独学者のための「鈍器本」が静かなブームとなっている。
 
そこで鈍器本なみのテキストとYouTubeを併用して「一年間で英語を話せる」ようにするシステムを構築する。英会話系YouTuberが中心となり、「今日はこの文法とこの単語の暗記」とか「シャドーイング30分!」などの指示を出してもらう。その通りにやっていけば、日本にいる日本語を母国語としない英語話者と会話できるまでになれるというもの。 
 
本と動画の併用なので、いつでも始められるのが利点。各地で勉強会を開いてコミュニティができればなお良い。
 
ご検討いただければ幸いです。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す