お年寄りだってネットを使いこなしたい!アドイン アイデアグランプリ#テクノロジー

藤原誉枝子 ゴールド

詳細内容

私の両親は、後期高齢者と、もうちょっとで後期高齢者という年齢です。

70歳代といっても結構元気で、ジムに通ったり、友達と食事に行ったりするのを楽しんでいるみたいです。

ですが、やはりテクノロジーの進化についていくのは大変なようで、スマホが一般的になっても、ずっと手を出さずにいました。

大きなハードルだったのが、操作の分かりにくさと、課金されるのではないかという心配です。

文字が大きいだけじゃなくて、操作ガイド(最初はここを押す、ここを押すと戻る、など)が最初からついていたり、課金されるものについてはすべて、たとえばAmazonの「今すぐ購入」みたいなボタンでも、押したら必ず大きな文字で購入確認が出て、うっかり間違えて押さずに済んだりするような、年配向けの汎用アドインがあったら、すごく重宝されるんじゃないかな、と思いました。

技術的に可能なのかとか、よくわからないんですが、それがあれば、安心して使える人が増えて、老後の生活がもっと豊かに、楽しくなるんじゃないかな、と思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/07/31 23:59

みんなのコメント

5 comments

  1. 日本語のIT用語というのは、英語①をカタカナ語化②したもので、①②の二重の意味で、わかりにくくなっています。
    優しい日本語で機能を整理してあげることで、シニアに限らず全日本人がPCやITに対する意味が分かるようになり、関心を高める効果があると思います。

    個人的に関心高いアイデアなので実現したいです。

    1. 言葉について、技術用語だし、しかたがないように思っていましたが、たしかに表現の工夫だけでも、だいぶ使いやすくなるかもしれませんね。
      シニアに限らず、誰にでも使いやすい操作画面ができたらいいですね!

コメントを残す