英語でゲームを作れるクリエイターを育成 アイデアグランプリ#テクノロジー

TONY・GUCCI シルバー

詳細内容

<英語でゲームを作れるクリエイターを育成する>
日式ゲームクリエイターを講師に迎え「ゲームクリエイター(PL・GR・PG)」へ
必要な知識を教えつつ、第二外国語として「英語」を教える教育の場を【海外】に作りたい。

もしこれが実現すれば、例えば将来の夢が途中で見つかり別の道を選択しても
「英語」というスキルが残るので、国際的な仕事に就く可能性を残せるのではないか。
また、この【日本人に英語】という流れが構築できるのであれば、
日本語が話せないことで日本のゲーム業界を断念している外国人に対し
【外国人に日本語】を教えつつ「日本式ゲーム制作方法」を伝授する場も供給したい。

***************************************
これが実現できれば
最近、海外に押され気味な日本のゲーム業界に貢献できるのではと思っています。
***************************************

ちなみに「海外」にゲームクリエイター学校を作る理由として

【理由】
・プロを育成する為の授業内容と速度は日本のゲーム専門学校よりも難易度を高く設定。
 →授業は厳しいが海外に設置する事で途中で投げ出しにくい環境を構築できるかも。
・外国語を習得する事で視野を広げる
 →日本人が苦手な英語を海外生活で克服。海外生活経験を経て国際派視野を育成。
 →別の人生を選択したとしても英語スキルは残るので将来への不安は多少緩和できるはず。
・この学校の必要性
 →日本人クリエイター数の減少は間違いないのでスペシャリストを育成する事が目標。
 →日本の人口減少は競争力にも影響するので、日系マインドを継承する外国勢を育成。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/07/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す