中山 仁

詳細内容

高齢化社会の現代において、車椅子を乗られる方は、増えつつ有ります。

それならば、車椅子のタイヤ回転させる事によって、電力を発生させる装置を取り付けて貯まった電力を、何かのBOXのような所に貯めて、何かに供給するような物が、出来たらよいな。と思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

One comment

  1. 確かに!!日常生活で使用するもので、エネルギーを発生させられれば一石二鳥ですね!
    ただ、高齢者の方はチカラが弱っている方が多いので、なるべく軽量な発電機にしたいですね。
    交通事故やスポーツ外傷で車いすが必要になった若者には重めのハイパワー発電機をつけるとか?笑

コメントを残す