歴史の1ページにITを整えてみたワークショップ アイデアグランプリ#テクノロジー

Inos社長 シルバー

詳細内容

歴史的なイベントをもとに、もしその時代に現代のIT技術が整っていたらどうなっていたかを想像し、個人もしくはグループで1つのストーリーを作り上げるワークショップです。
当時の時代背景や、登場人物の人物像をもとに、そこにITがあれば必ず史実と異なる結果になるはずです。その違いを参加者で共有したらきっと楽しいワークショップになるでしょう。
また、テーマの粒度によって小学生から大人まで楽しめるワークショップになるのではと思ってます。

【狙い】
 ○歴史についてより深く正確に学ぶ。
 ○現代のIT技術と活用事例について学ぶ
 ○ワークショップを通して新たなITの可能性が見いだせるかも!?
 
【テーマ(例)】
 ○明智光秀が「敵は本能寺にあり!」と言った瞬間にITが整っていたら?
 ○平安時代、ITが整っていたら短歌の文化はどうなっていた?
 ○伊能忠敬はITでどれくらいのスピードでどんな地図を作った?

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

2 comments

コメントを残す