完全会員制キャンプ場🏕 アイデアグランプリ#自然

KZM

詳細内容

近年のキャンプブームにて沢山の方がキャンプを始められています。

しかし残念ながら悲しい事件も起きております。
記憶に新しいところですとキャンプ場にて女児行方不明事件など。

後はキャンプのルールやモラルの差。
キャンプは多種多様で、それぞれのスタイルがあります。
例えば「音」を心地よいと思う人も居れば、
うるさいと思う人も。
焚き火は直火という人も、地球が傷まない様に直火はダメという人も。

これらを統一する方法は難しいです。

また、私自身キャンプをしますが
キャンプ場で煩わしいと感じるのがチェックインとチェックアウトです。

自然と自由に触れ合うキャンプの筈が、利益、収益回収の円滑化から「時間の縛り」が生まれています。

これを会員制にする事で、好きな時間に行く。
好きな時間に帰る。
これを実現出来ます。

入り口に会員のみ持っているカードキー(会員制ジムで使う様なもの)を使用してゲートを開錠しキャンプサイトへ入場する。
ゲートはオートロックで非会員は入れない。

こうする事で冒頭で書いていた安全性も確保されますし、煩わしい時間からの解放も実現します。

この会員制キャンプサイトではそれぞれのルールを会員規約で決める事が出来、結果として利用者はストレスなく自由にキャンプを楽しむ事が出来ます。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/07/31 23:59

みんなのコメント

4 comments

  1. 非常に良いアイデアですね!
    自然に親しいところで行くとジャンルは違いますが、ゴルフ場のゴルフ会員権にも近いですね
    自然と触れ合うに特化したより自由な方法で面白いです!

      1. 技術も使うべきところは使って、よりキャンプそのもの、自然そのものを楽しむことのできる環境を作るのは良いですね!最近はグランピング等のキャンプ場が増えてますし、どこか1つ借りてやるのもありですね!
        自分の時間をより充実させる為にも時間の制約を解いて好きなタイミングでキャンプできるのは自分の中で良いポイントかもです!その中で同じタイミングで利用した人との交流もあったり、、色んな側面も出てきそうですね!

  2. 本当に最近はコロナ禍の影響でキャンプ場は人数制限していて、非常に予約が取りづらくなっていたり、更にキャンプブームでキャンパーが増え、その中にルールもマナーも分からないエセキャンパーが非常識な行動を取った事により封鎖されるキャンプ場があったりと、本当にキャンプが好きで非日常からかけ離れて自然を楽しみに満喫しに来ている人たちにとっては本当に迷惑な話で、この様な会員制でちゃんと規約を設けて、違反したものに対しては会員資格剥奪など厳しく罰則もあったりすれば、キャンパーにとっても安心してキャンプが楽しめるキャンプ場になると思います!
    その様なキャンプ場が有れば会員なりたいです

コメントを残す