家事もできるみんなの家 アイデアグランプリ#子供・ファミリー

Yukico.24 ゴールド

詳細内容

世の中には、子育てサロンに児童館など、子どもを連れて人が集まれる場所は沢山あります。
私自身、子どもが3人いて、そういった場所に何度か行ったこともあります。家で母と子だけで過ごすのに煮詰まった時や、まだ公園で遊ぶには早くて室内で遊ばせたい時、同じくらいの年齢の子がいる場を求めて…など、様々な面で有意義な場所だと感じています。
でも、そういうところに行こうと思うと、実はけっこう大変なんです。
まず朝は、洗い物や洗濯を必死に済ませ、お昼ご飯までに帰ってくるなら、帰宅後すぐに食べられるように準備して、また午後も遊ぶ場合や、そうでなくても子どもがお腹が空いたとぐずる事を想定してお弁当を詰めて…といった具合です。
帰ったと思うと、だいたい子どもは疲れているのでグズり出し、そんな中洗濯物を取り入れて、晩ご飯を作って食べさせてお風呂に入れて…と、怒涛のような時間も待っています。
そういった事を考えると、遊びに連れて行ってあげたいけど、キツいな、と思って断念する、ということが私自身の経験の中で何度もありました。特に子どもが小さいうちは、夜中に何度も起こされ、睡眠もしっかりとれないので、親、特に母親は疲弊していることが多いと思います。
そんな自分の経験から、家事もそこでしながら子どもも遊ばせられる場所があったら助かる人がたくさんいるんじゃないかと思ってこのアイデアを出しました!
そこで洗濯ができて、なんなら乾燥機もあって、お昼ご飯は来た人の中で子どもの相手をするのを休みたかったり、作るのが好きな人が作って、子どもの相手をするのが好きな人はして、晩ごはんの準備もそこでできて、お風呂も入れれたら最高…。笑
また、並行してそこに集まった人の得意分野を掛け合わせて、何か事業に発展させたり…また、スタートは子どもとママですが、色んな立場の人、誰が来ても居心地が良い場へと展開していけたらもっと素敵だなと思います。

各家庭でそれぞれが家事育児をしていたら、得意なことも苦手なことも全て自分でしなければならず、毎日それだけで疲れて1日が終わってしまうこともよくあります。
また、環境や資源のことを考えても、核家族単位で料理にお風呂にエアコンに…という現状は、無駄というか、省ける部分も多いと思います。
家事や育児も、とても尊い仕事だと思っていますが、いつも同じことを絶対にしないといけないという状況は、かなり負担になります。
でも、こういった場を作ることで、得手不得手を生かすことができたり、何をするかしないか選ぶことができたりすると、それだけでとても助かると思うんです。
また、子育ては誰もが初めての経験で分からないことも多く、精神的に追い詰められることもあります。
そんな時、集まって、助けたり助けられたり、色んなことを分かち合えたりできる場は、お母さんにも子どもにもその家族にも、周りの人にもみんなにとって良い場になると思います!

こんな場が各地域にあったら助かる人がいっぱいいるはず!…というか私も欲しい!という思いで、先月に続いてもう一度投稿してみました!
私の今の立場からアイデアを出しましたが、色んな立場の人から意見をいただけると嬉しいです!

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/06/30 23:59

みんなのコメント

2 comments

  1. 廃校を使用して、その場所で使える通貨をスマホで使用する。子連れでもいいし、単身でも良い!自分の得意をそこで活かす。得意分野で先生として指導して報酬をもらう。その報酬を貯めてもいいし、不得意分野を習う時に支払ってもいいし、露店の様な店で使っても良い!古本を売る事もできて、図書室は漫画喫茶!お菓子作りが得意な人は調理室又は図書室を喫茶店変わりにするとか。モノづくりが好きな人用に、グランドでDIY コメリ等の店とコラボして、工具類はそこから借りる!得意を売り買いできるし、学ぶ事もできる!保育所もあり、兄弟が欲しい子供が、入場して兄弟体験もできる。

    1. コメントありがとうございます!
      なるほど!廃校を利用することができれば、規模的にも、機能的にも利用できるところがたくさんありそうですね!
      その場所で使える通貨があると、子どももお金を使ったり、何かで稼ぐ勉強ができたりと、活動の幅が広がりそうですね!
      というか、ゴリラさん、イメージがすごく明確にできあがっていてびっくりしました!想像するとわくわくするようなアイデアたくさんありがとうございます!(^^)

コメントを残す