日本酒をお猪口で販売! アイデアグランプリ#飲食

gochi

詳細内容

日本酒をゼリーカップのようなかたちで、お猪口で販売するのはいかがでしょうか。
一升瓶のイメージが強い日本酒ですが、
「私の味覚に合わなかったらどうしよう。」
「重くて持ち帰るの嫌だ。」「お土産にかさばる。」
などちょっとした理由で購入を諦めたことはありませんか??
私はあります!
酒蔵を巡ると、何本も買い込んでも冷蔵庫入らないしまだ飲みかけがまだあった、、なんてことも。

そんな時に、お猪口みたいに小分けの販売があればすごくいいのに!と考えました。
小分けであれば、
①酸化を防ぐ!
②飲みきれる!
③持ち歩ける!(旅行やキャンプなど)
④たくさんの種類を味わえる!
⑤お土産にたくさん買える!
⑥販売場所を増やすことができる!
⑦そのまま飲める!
⑧お猪口も楽しめる!
などなど、メリットはたくさんでてくると思います。
気に入ったものがあれば次は一升瓶で買おう!という思いもでてきますよね。
さらにガラスやセトモノのお猪口であればそのまま使うこともできてエコにも繋がります。

最近では、お酒離れといわれることも増え地元の酒屋でも卸し先が減っているなどつらいお話もありました。
もしもこのアイデアで新しい美味しいお酒との出会いがあれば、おうち時間の充実やコロナ終息後にはその土地へ行く楽しみができる、さらにコミュニケーション不足の上司との話題にもなるかもしれません!

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2022/05/31 23:59

握手

0件の握手

みんなのコメント

コメントを残す

4 comments

    1. ありがとうございます!
      自分の好みに突っ走ってしまいましたが確かに他のお酒にチャレンジするきっかけにもなるし、私もそれ買いたいです笑
      とにかく女子は量より種類なので笑

    1. ありがとうございます!
      ぐい飲みでも魅力的ですね!
      おちょこだと1合の10分の1ですね、かわいさやデザインで勝負できたら楽しいかなとも思います。
      それぞれの日本酒のイメージをあてはめていけたらおもしろいと思います!