クリエイター・スポーツ選手のシェアハウス兼カフェ アイデアグランプリ#飲食

こーえつ

詳細内容

映像、音楽、マンガ、イラストやっているが専業にはならない、または元プロスポーツ選手で1軍では活躍できなかったがスキルがある、という人に無料で住居を提供し、併設のカフェで週3~5日程度働いてもらい、売り上げを住居費に充てる。空いている時間は創作活動や、カフェで開催するスポーツ教室の講師をしてもらう。顧客はそれらのスキルを学びたい人が中心になるので、時間制での売上も考えられる。
モノを作るという面では諸外国に離されている日本で、マンガやアニメに代表されるクールジャパンのコンテンツを生み出す人材が労働時間短縮により創作活動の時間を増やせることや、学生時代をスポーツに捧げた才能を眠らせず、国内のスポーツ人口の底上げに活用できるなど、文化的な方面での発展が期待できる。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2022/05/31 23:59

握手

0件の握手

みんなのコメント

コメントを残す

One comment