その制服、無駄にしないで!無料の交換会しませんか? アイデアグランプリ#子供・ファミリー

あやまま

詳細内容

皆さん中学・高校の制服はどうしていますか?
記念にとっておく人。兄弟姉妹におさがりする人。知り合いにあげる人。それができているのはほんの一部です。
高価なだけあって、丈夫でつくりも良い制服たち。最近は制服専門のリユースショップがあったり銀行や商店街の店頭にリサイクルボックスが設けられているところもありますが、それも一部です。

もっと手っ取り早く沢山の制服を無駄にしない方法。それは学校での無理交換会、リユースです。

私の子どもたちが通う保育園で実施していたもののアレンジ版を提案します。

卒業式の翌日から不要な学用品や部活用品を回収開始します。受験がまだこれからの子どもたちもいますので、制服は1番最後で高校の入学説明会が終わった後になりますが、不要な生徒は是非寄付をお願いします。

そこから2、3日で集中して仕分けし、あわただしいですが3月最終週くらいでしょうか?体育館なとで一斉に譲渡会を行います。

転売や別の目的に使用しないために、参加できるのはその学校に通う本人と入学予定者のみ。
必要な数だけ無料で選ぶことが出来、基本的に制限はなしとします。

洗い替えやサイズ違いなど、ここで手に入れば経済的だし環境にも優しいです。
このシステムがあるとわかっていれば、3年で何センチ身長が伸びるかなんて気にせず、その子の体に合った制服を最初から選ぶことも出来ます。

需要は沢山あるはずです。

制服や学用品はネットでは売りづらく、専門のリユースショップは在庫過多気味です。
売るのが目的ではないので、より沢山の制服を無駄にしないためにはこの方法柄手っ取り早いですよ!

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2022/05/31 23:59

握手

0件の握手

みんなのコメント

コメントを残す

2 comments

    1. コメントありがとうございます。そうなんです。1日の大半を過ごす学校なのに、快適な服装でいられないのは苦痛です。
      コロナ禍で服装を制服に限定しない学校も増えましたが、まだやはり大半は制服だと思います。
      お金もかからず、やろうと思えば準備期間もさほどいりません。
      PTAなどに頼らなくても、タダで制服をもらえる、交換できると考えれば仕分けのボランティアさんも参加率が高そうですし、生徒たちも自分の着る物だと思えば協力してもらえば良いと思います。
      学校以外ではほとんど利用する機会のないリコーダーや書道セット、彫刻刀も是非循環利用して欲しいです。
      私が中高校生の時には、剣道の竹刀や技術のノコギリやカンナのセットを購入しなければならず、未だに実家にあります。