”ある意味”中国レストラン みんなのアイデア#飲食 2022/02/08

しょうじ ブロンズ

詳細内容

熊本産のアサリが国産でなく、ほとんどが中国産だったというニュースがあった。やはり中国産では味が落ち、売れないということか? それなら料理人の腕を頼り「中国産の食材しか使っていないレストラン」を開き、中国産食材でも美味しくなるレシピも同時販売する。中国産のイメージアップを図る。

FacebookTwitterLine

みんなのコメント

コメントを残す

100いいねを超えるとプレミアムコミュニティにて実行されます

閉じる