色々な人と繋がるバーチャル乾杯システム「チアーズ」 アイデアグランプリ#ライフスタイル

tomnote経営者

詳細内容

まず個人のお客様が飲料を購入します。

商品のついているバーコードを読み取りスマホでシステムにログインします。

商品を購入していないとログインはできるものの、参加ができません。

そこでは、同じようにログインした人々が順番に自分の「乾杯」したいことを投稿しております。

投稿は、自撮りしての動画での投稿でも可能とします。

ログインしたお客様が自分で投稿すると
それに合わせて、日本中から「乾杯」が届きます。

画面いっぱいに様々な乾杯がとどき、
さらに自分のスマホが乾杯と同時にぶるぶる震えて、
皆から送られた乾杯を感じることができます。

そして日本中から、世界中から届く
「乾杯したい事」を見ながら次々に自分も「乾杯」を送ります。

乾杯したい事はなんでも可能です。

「今日は○○の誕生日」

「知り合いの訃報」

「仕事でよいことがあった」

「会社で嫌なことがあった」

もちろん公序良俗に反することや、
個人情報に関することは禁止となります。

こうしてノンアルコールでバーチャルでの「乾杯」を楽しみます。

時間はログイン一回に30分だけとします。

このようにすることによって、群衆化による暴走を防ぎます。

できれば、スマホとPCなどの二つのデバイスで同時にログインできれば、
動画と「乾杯」による振動(感動)の両方を楽しむことができると思います。

またネットだけではなく、これを実店舗で展開することも可能と思われます。

方法といたしましては、専用の店舗を作る、もしくは、カラオケボックスなどで楽しむこともできるでしょう。

また、さらに進んだ方法としては、メタバースに「チアーズ」の空間をつくり、
ゴーグルなどで、アバターで参加する方法も考えられます。

マネタイズは様々な方法が考えられますが、
これが成功すれば、飲料の売り上げにダイレクトにつなげることができると思います。

また、データ分析を通じて、さまざまな知見が得られると思います。

またのファンサイトととしての機能も果たすと思います。

こらちはノンアルコールですので、年齢制限がありません。

そのため老若男女がいつでも参加できるイベントシステムが生み出されます。

人々が集い、お互いに癒して、日々の活力を取り戻すシステムができれば最高だと思います。

またノンアルコールに限定することによって、アルコールに頼らずに、「酔う」感覚を味わうことができます。

コロナ禍によって人々は「ハレ」の日を奪われてしまいました。

そんな中に気軽に簡単にそしていつでも参加できる「ハレ」の場ができればと思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2022/01/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す