子供食堂のネットワークの構築 アイデアグランプリ#ライフスタイル

コロ爺会社員/49歳 ブロンズ

詳細内容

隣人と支え合う
昭和の時代は周りの人が親がわりであり
みんなが支えあって生きているそんな
肌で感じれる風景がありました。
弱味を見せずに頑張ってる人はいっぱいいると思います。
子供を育てるのがなかなか厳しい時代でもあります。
企業や地域日本中でお互いに支えあえる
供給や利用のネットワークを構築して
誰でも甘えて支えあえる世界を
アプリやサイトを作る

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2022/01/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す

2 comments