宿題をしたくない子が読む本 アイデアグランプリ#子供・ファミリー

hanaya会社員/35歳 シルバー

詳細内容

宿題がしたくない小学生、中学生は
たくさんいると思います。

何でしないといけないの⁈と、
宿題がきっかけで、勉強嫌いになる子も
いるかもしれません。(うちの子です 汗)

親のアプローチ方法は色々ありますが、

子ども自身で、
「宿題はなぜするか」という疑問について考え、納得し、自分の行動を選択し、実行する。

そんなことが出来る本があったら、
いいなと思います。

宿題をする、しないの選択はどちらでもいい。
自分で一緒懸命学んで考えて、行動し、
その結果を受けて、振り返る。
宿題を通して、その一連の流れを体験することが、子どもたちにとって、意味があると思います。

漫画であったり、
有名な方の言葉であったり、
子どもたちが「なるほど!」「それなら自分は…」と考えられる本があったら嬉しいです。

子どもが読んで面白い。
子どもが自分で解決する。
親も宿題について何も言わなくて済む。

親も子も、win-winな本になると思います。

うまくいけば、
「勉強が嫌な子が読む本」
「自分に自信がない子が読む本」など、
シリーズ化できそうです。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2022/01/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す