子ども食堂キッチンカー アイデアグランプリ#子供・ファミリー

ameko

詳細内容

共働き家庭が増えた現在、学校が終わった時間〜親が帰って来るまでの間放置されている「放置子」が増えています。親の帰りが遅いと1人で食事をしたり、遊べる友達やおやつを出してくれる家を探して彷徨っていたりもします。
そんな子どもたちの心とお腹を満たす「子ども食堂キッチンカー」を提案します。

全国で「子ども食堂」は運営されていますが、開催されている店舗や場所の情報が少なく、子どもには情報が伝わりにくいというのがあります。
それなら、子どもが授業後に遊ぶ公園に行き子ども食堂をひらけば、寂しい思いをしている子どもたちに食事が提供できるのではと考えました。

友達とも一緒に楽しい時間を過ごす事ができ、寂しい心も満たされて、問題児と呼ばれる子どもも減っていくのではないかと思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2022/01/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す

One comment