リスキリング・コンサルティング アイデアグランプリ#ワーク

taka88

詳細内容

ご担当者様

お世話になります。
今回は教育プログラム「リスキリング・コンサルティング」をご提案します。

※リスキリングとは、DXの推進が必要とされる一方でITリテラシーが低く、新しい仕事や新しい働き方にキャッチアップできない人材に対する再教育をしていくことです。

ITリテラシーが低い人材に対しては継続的に教育していかないと成長が難しい一方、
リスキリングを社外の教育機関などに頼って行っていくと、大きなコストがかかってしまいます。

そのため、教育そのものを委託するのではなく、教育方法と教育コンテンツの作成方法をサポートするというコンサルティングビジネスのアイデアです。
コンサル開始前に、会社の経営陣で以下の4軸を埋める。
具体的に、
①どんな仕事が増えていくか
②どんな仕事がなくなっていくか
③どんなスキルが必要になっていくか
④どんなスキルが不要になっていくか

具体的なコンサルティングの内容は以下の通り。

①各部署ごとにワークショップを開催して教育ロードマップを策定する
 →事前に整理した4軸を参考にする
②教育ロードマップ上で必要な内容をピックアップ
③各部門から担当者を選出→賞金付きにする
④各部門の担当者に、自分の部門におけるノウハウの講義動画を撮影してもらう
⑤教育コンテンツの格納フォルダを作って体系的に管理
⑥第一回トレーニングの中で投票してもらい良かったコンテンツの作者に賞金を渡す
 当選できなかった人にも褒賞を出す
⑦第二回以降も、毎年コンテンツ追加/削除を決めるブラッシュアップ会議を行い
 ブラッシュアップされたコンテンツ限定で投票し賞金を提出

上記のプロセスのファシリテーションを実施するコンサルティングサービス。

これにより組織全体に学習するサイクルを生み出すことができ、
風通しの良さと進化へのモチベーションを同時に付加することができます。

先進国の中でIT化が遅れてしまい元気のない日本企業の復活を願っています!
少しでもアイデアが役にたつと幸いです。

以上、よろしくお願いします。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021/12/31 23:59

みんなのコメント

コメントを残す