見守りロボットプラットフォーム アイデアグランプリ#ライフスタイル

げーせー会社員/26歳 シルバー

詳細内容

最近、薬を飲むタイミングを通知してくれる見守りロボットが増えています。
薬を飲まないと、家族に通知するというものなのですが、これは薬の種類関係なく通知を送ります。

例えば、単なるビタミン剤を飲んでいないだけなのか?命に関わる薬を飲んでいないのか?の判別はできていません。

そこで、医療機関と連動し、命に関わる薬を飲んでいないと判断された場合には、すぐに救急車を呼ぶ。
単なるビタミン剤などを飲んでいない場合には親族に通知するなどを行う。
こうしたハンドリングを行えるようなハブを作ることを提案します。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す