車椅子の坂路順応性 アイデアグランプリ#ワーク

健全な労働太郎会社員/41歳 ゴールド

詳細内容

 坂路になれば、車椅子は、下り・登りに車椅子の形状から平行になります。
 身体不全や筋力低下などが重なると、充分な安全性を確保するのは困難です。
 下りになれば、前輪が油圧のようにあがり、登りになれば、後輪があがる仕組みを作れないかと考えました。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す