カメラの腕前のデジタル証明書(再掲) アイデアグランプリ#テクノロジー

R事業部長 ゴールド

詳細内容

他の人に頼んで写真を撮ってもらいたい!でも同じお願いするなら、できるだけ上手に撮れる人にお願いしたいですよね?また、撮るものによってもそれが得意な人を選びたいですよね?
このアイデアを実現するために以下のようなアプリを作ります。
1:[カメラマン腕前分析] 登録カメラマンが普段撮っている写真の特徴を解析することで、そのカメラマンの腕前や得意なシーンを判定します。
2:[カメラマン検索/撮影依頼] 登録カメラマンは自分が撮影協力してもよい時にアプリの設定(位置情報共有・通知等)をオンにしておくと、外出先で撮影を依頼したい他のユーザーから近距離で探せます。また、得意なシーンやレベル感のあったカメラマンを探して、事前に日時を調整して撮影を依頼することもできます。
3:[カメラマン評価] 撮影後にレビューを行います。満足度に応じてカメラマンの評価が上がります。

この仕組みが浸透した先の将来、性能の良いカメラが腕の良いカメラマンのところに自然に届くようになれば、良い写真がさらに増えていくと思います。そして評価の高いカメラマンには企業からのオファーが来る可能性も。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す