R事業部長 ゴールド

詳細内容

赤ちゃんが泣いたり、子供が腹痛で下痢をしたいたりと、ある期間に同じ種類の割り込みが連続で入ることってありますよね。これが何かの作業中に起これば、とても集中なんてできません。そんな時に、次にその種類の割り込みが起こるタイミングが予測できたなら、たとえ短くてもそこまでが束の間の隙間時間になります。
画面イメージ:
割込①(赤ちゃん泣) [発生/停止] 次の予測時間
割込②(子供腹痛) [発生/停止] 次の予測時間
操作イメージ:
それぞれの割り込みが発生したら、発生ボタンを、終わったら停止を押す事で、その事象の発生間隔が情報として蓄積されていきます。
AIなどで次の発生時間が予測できたら画面に表示します。
近未来的な気がするのは私だけでしょうか?

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す