idea Labの認知度UPの為のアイデアを募集します!

【公式】idea Lab・2022年2月3日・16アイデア

idea Labは現在SNS広告のみで集客を行なっています。
今後どういったPR施策があればidea Labの認知度が飛躍的に上げられるかのアイデアを募集します!

みんなのアイデア

コメントを残す

16 comments

  1. idea Labの課題としては、知名度が低い点にあると思います。
    私も知人の紹介でアカウントを登録しましたが、紹介がなければidea Labというサービスがあることも知り得なかったと思います。

    知名度を上げる方法として、
    オフライン、オンラインでそれぞれアプローチを行えば良いと考えます。

    オフライン→よりユーザを獲得するため、例えば、既存ユーザーが新規ユーザーに招待するたび、インセンティブを付与する、ということも施策としては魅力的だと考えます。
    2月よりアップデートが入ったことにより、無料会員、有料会員との差別化が図られました。
    無料会員ならユーザー1人を招待するたび、追加のアイデア投稿可能回数を付与する。
    有料会員であれば、新規ユーザーが実際にアイデアを投稿する+いいねを押す+フォローをする等、ユーザーが定着するような条件を設定し、新規ユーザーが上記のような条件をクリアすれば、Amazonギフトを送付する等のインセンティブを付与する、といったことを考えております。
    なお、招待された側もアイデア投稿回数の付与がインセンティブとしてあると良いと考えます。

    有料会員ユーザーはidea Labにある程度精通している方だと思います。新規ユーザーの導き手となり、直接教えることもあると思うので、心理的に面倒を要する上記条件も達成可能なのではないでしょうか。
    招待する側、される側にメリットを設け、動機付けとなるような施策を提案致します。

    オンライン→インスタストーリーズ広告を有効活用する。(既に施策として行なっていたら申し訳ありません。私はストーリーズでidea Labの広告は見たことがありません。)
    idea Labのユーザー層は年齢を公開している範囲から20〜40代がアクティブ層となっております。
    新規ユーザーの獲得は主に上記層がターゲットとなると思いますが、本ターゲットが多いメディアとしてはインスタがマッチすると考えます。また、広告費も比較的安価で実現可能性も高いのではないでしょうか。
    広告内容についても今回のようにidea Labのユーザー様からのアイデア投稿で募集する等も面白いかもしれません。

    少々脱線してしまいますが、idea Labはサイトの安定性について、改善の余地が多々あると思います。
    新規ユーザーとしては使いやすさが担保されていないままでは、今後もサービスを使い続けたい、となる前に離れてしまうでしょう。
    不具合や、安定性に欠けた部分があれば、アクティブユーザから提言してもらい、改善をしつつ、新規ユーザーも安心して使えるような、サイトの改善も同時に行うべきです。

    以上のアプローチからまずは知名度を上げ、その後よりアクティブユーザーが増えた後に認知度を上げる施策を行なえば良いのではと考えます。

    1. ありがとうございます!!
      まずは知名度向上、そしてその為にオフラインオンライン両面からのアプローチ、非常に重要ですね。
      オフラインでは「招待制」「インセンティブ付与」、今回のアップデートで無料会員様と有料会員様の機能の差別化が図られたことで様々なインセンティブ設定が可能になりました。
      ぜひ参考にさせて頂きたいと思います。
      オンラインでの「インスタストーリーズ広告」、こちらはすでに実施済み(実施中)ではございますが、まだまだアプローチしきれていない層は多く存在すると思います。
      今後様々なセグメントに対し、アプローチを拡大していきたいと思います。

      またidea Labのサイトの安全性について、こちらは本当に優先かつ緊急の課題でございます。
      いつもご迷惑をおかけしており本当に申し訳ございません。
      こちらは社内の危機管理及びサイト管理部門にて早急に改善を行ってまいります。

      引き続きご意見ご要望頂けますと非常にありがたく思います。

    1. ありがとうございます!!
      そうですね、新しく立ち上がったプレミアムコミュニティにて実際にアイデアが実現されれば、それ自体が大きな宣伝効果を持ち得ますね。

      なんとしても実現できるよう、プレミアムコミュニティの成功に尽力します!

      引き続きご意見ご要望頂けますと非常にありがたく思います。

  2. 他の方もおっしゃる通り結果ありきかなと思います。

    スモールスタートで、簡単に実現できるが人手が必要なものから、数を実現していく。
    まずは、アートプロジェクトやデジタル系の簡単なものを実行し、結果を残す。その上で、徐々にビッグなクラウドファンディングが必要なプロジェクト等に移行する流れかと思います。

    1. ありがとうございます!!
      おっしゃる通り、プレミアムコミュニティでのアイデア実現実績を積み重ねていくことが大切ですね。
      まずはスモールスタートで「アイデアを形にする」ことに集中して運営していきたいと思います。
      ぜひお力添え頂けますと嬉しいです。

      引き続きご意見ご要望頂けますと非常にありがたく思います。

  3. ①CAMPFIRE(キャンプファイヤー)というクラウドファウンディングサイトで、プロジェクト実現に向けて資金集めから始めるのはどうでしょうか?
    文字通り、アイデア実現に向けての資金集めという意味もありますが、なんといってもこのアプリについて熱く語れる、広く知ってもらえる、共感してもらえるチャンスがあるのではと感じました。
    「どんな思いでこの企画を始めたのか」などしっかり語り、見てもらえるフィールドがあるのが魅力だと思います。
    仕組みまではわかりませんが、支援した方には「リターン」がついてくるので、例えばこちらの有料会員の権利や実現したプロジェクトの優遇券などで対応できるのではと思いました。

    ②「自分のアイデアを活用してほしい」と考えている方は沢山いると思います。
    もう実施済みかもしれませんが、例えばTwitterなどで公式アカウントを作成し、そういった発言をしている方や興味ありそうな方を片っ端からフォローしていくのも一つの手かなと思います。
    それと並行してTwitterで、このアプリではこんなアイデアがある。このアイデアの実現に向けて、今日はこんなことをした。など発信すると興味を持ってもらいやすいかもしれないです。
    まだ浸透していないなど一見マイナスな面=「強み」だと思うので、例えば「初期メンバー募集中!今なら、アイデア一つで10万円も夢じゃない!?」など(もっと落ち着いた感じで)、今しかないメリットがたくさんあるよ〜といった感じで告知すると興味を持ってもらえるかもしれないと思いました。

    ③詳しいジャンルがわかりませんが、権威のある方(アイデアを発信し続けている方、あるジャンルの有名人、ライターなど)に広めてもらうか、何かとコラボするなど、まったく別の層にもワンクッションいれて興味を持ってもらい、コチラにひっぱってくる。などもありかなと思います。(そういえば実現したいこんなアイデアあったな。と気付いて、アクションを起こしてもらう)

    1. ありがとうございます!!
      ①について、まさに2月から新しく取り組んでいる施策と一致していてビックリ、そして嬉しくなりました!!
      idea Labプレミアムコミュニティ「大人のガチ文化祭」というCAMPFIREのコミュニティをスタートさせ、idea Labの想いについて熱く語らせて頂いております。
      ぜひ一度ご覧になって頂けると嬉しいです。
      https://community.camp-fire.jp/projects/view/523666
      リターンとしては「アイデアの実行チームに加われる」というものに加え「idea Lab有料会員の特典を全て受けられる」というものも用意しています。

      ②について、こういった地道なアプローチは本当に大切ですね。1対1のコミュニケーションでしっかりidea LabをPRしていきます!

      ③について、こちら本当に当初からやりたいことの一つでした!ただ、権威のある方へのオファーを行う際の資金面で中々実現できず、、しかし今後idea Labとしてしっかりマネタイズができるようになった際にはぜひ実現したい施策です!もし宜しければ「こんな方とコラボするといいのでは?」といった参考データがありましたら共有して頂けますと大変助かります。

      引き続きご意見ご要望頂けますと非常にありがたく思います。

      1. 以前返信いただいた、権威ある方へのオファーについて、少し考えてみました。
        【以下箇条書きに当てはまる方】
        ・YouTuber
        ・TVでは有名だがYouTubeで伸び悩む
        ・現状を打破して、YouTubeで稼ぎたい
        ・企画アイデアを欲している

        そんな方に、アイデアラボさんのメンバーで出し合ったアイデア(投票が多いもの)を提案したり、YouTube内で実行してもらうのはどうだろう?と考えました。
        何度か成功したタイミングでアイデアラボさんのことを概要欄や動画内で宣伝してもらえれば、どちらも嬉しいのかな〜と思いました。

  4. このサイトを使用して1ヶ月になりますが、どれが募集要項なのかどれが成立した項目なのか、誰がどのようなアイデアを出したのか、とにかくサイトが見づらいです。
    SNSを使用してideaLabの宣伝ではなく、直接それぞれの募集を告知しサイトに誘導、わかりやすいサイト構築することをお勧めします。

    1. ありがとうございます!
      確かに現在、コンテンツが増えてきており見にくいサイトになってしまっているかもしれません。
      ご指摘心より感謝いたします。

      今後もデザイン(UI、UX)面でアップデートを重ねていきますので、具体的に今回ご指摘の部分以外でもその他どの部分が見にくいかなどご意見頂けますと幸いです。

      引き続きご意見ご要望頂けますと非常にありがたく思います。

  5. 少し遠まりな気もするのですが、ペイフォワード的な流れを生むためにごぶごぶシールや魔法のレストランシールのようにいろんな場所にidea Labのシールを貼らせてもらうような仕掛けができると面白いのではないかと思います!
    すでに街中にあるこのアイデア面白い!!と思ったものをメンバーから集め、そのアイデアのあるお店や施設、人に対してシールを貼らせてもらい、拡がりを自然発生的に生んでいくのはいかがでしょうか。

    1. ありがとうございます!
      めちゃくちゃ面白い施策ですね!「idea Lab認定、いいアイデア」みたいなシールをメンバーの皆様にグッズとしてプレゼントしてみるのも面白そうです!

      引き続きご意見ご要望頂けますと非常にありがたく思います。

  6. スレ違いですが、もっと盛り上げたいので敢えて強い言葉を使っています。

    利用者から見た課題、疑問
    ・サーバーが重くて頻繁に立ち上げようと思わない
    ・アイデアの定義が曖昧で、妄想レベルでもイイネが100つけば実現に向けて動く???
    ・身内や複数アカウントを持っていれば100イイネ行くのでは?
    →イイネで判断するのは妥当?
    ・自分が提案したアイデアが見れない(もしくは見方が分からない)
    →使い捨て感があり、モチベーションが下がる
    ・コンペ相手にイイネを押す人は稀
    ・SNSによる交流が目的なのか、真面目なアイデアの獲得が目的なのか、分かりにくい

    提案
    ・基本はSNSとして、各自のアイデアを披露する場とする。
    →こんなアイデアあるけど皆どう思う?
    ・その上で企業コンペに参加したり、月間MVPを運営が審査(イイネ数ではない)して勲章やインセンティブを与える
    →あくまでイベントとしての企画
    ・運営がこれは面白くて実現できそうなものを3つ選出して、投票で実現化するものを決定する
    →100イイネが条件ではノイズが入る

    今後の改善に期待しております!

    1. ありがとうございます!
      メンバーの皆様からのご意見は、サービスを向上させるにあたって必要不可欠なので、本当に本当に感謝しております。

      ・サーバーが重くて頻繁に立ち上げようと思わない
      →今後のアップデートでPWA化を始めサイトのスクラッチ開発を行いサイトを軽くしていく予定でございます。

      ・アイデアの定義が曖昧で、妄想レベルでもイイネが100つけば実現に向けて動く???
      →こちらはまずは妄想レベルでもいいと考えております。まずはどんどんアイデアを投稿して頂きたいです。そして100いいねを超えたアイデアをプレミアムコミュニティ内でブラッシュアップし、妄想レベルから実現可能レベルまで引き上げていければと考えております。

      ・身内や複数アカウントを持っていれば100イイネ行くのでは?
      →こちらの課題は今なお解決できておりません。ご指摘の通りご友人による投票は出来る状態です。(複数アカウントに関しましてはアカウント登録の際に電話番号が必須となっております為、完全ではございませんが抑止は出来ております)
      ご提案いただきました通り、いいね数ではなく運営による審査制度に変えることも検討しております。また運営による選出後、100いいねルールではない投票を行う形式も非常に良いと思います。
      こちら近々メンバーの皆様にアンケートを取ってみたいと思います。
      ご提案、本当にありがとうございます。

      ・自分が提案したアイデアが見れない(もしくは見方が分からない)
      →投稿したアイデアは投稿日の翌月にサイトに公開されています。
      https://idea-lab-antler.jp/original-ideas/
      こちらのURLにて投稿したアイデア一覧がご覧頂けます。

      ・コンペ相手にイイネを押す人は稀
      →仰る通りだと思います。idea Labにご参加頂いているメンバー様には「アイデアを投稿したいメンバー様」だけでなく「アイデアを応援したい、もしくはアイデアが実現して欲しいと考えているメンバー様」がおられますので、いいね投票は後者のメンバー様に積極的に行って頂きたいと考えています。
      ただ本当の理想を言えば、自分の投稿したアイデアよりいいなと思ったアイデアにはいいねを押して応援する、そしてそのアイデアが実現されたらメンバー様みんなで喜び合う、、という文化が根付くようになればと思っています。この理想まではまだまだ課題だらけですが、尽力していきたいと思います。

      ・SNSによる交流が目的なのか、真面目なアイデアの獲得が目的なのか、分かりにくい
      →ご提案いただいた通り、基本的にはSNSとしてメンバー様同士、アイデアを通じて繋がって頂ければと思います。その中で特に多く支持されているアイデア(アイデアの種のようなものだと思いますが)を、プレミアムコミュニティにて実現可能なビジネスアイデアレベルまでブラッシュアップしていきたいと考えています。

      一つづつ、改善を重ねていきたいと思います。
      引き続きご意見ご要望頂けますと非常にありがたく思います。

      1. とても丁寧な回答をありがとうございます。皆アイデアを出すことが大好きな方々ばかりなので、一つひとつ解決していけばすごく良いSNSになると感じています。今後ともよろしくお願いいたします。