【アイデア募集】高齢者に免許返納してもらう作戦

あにあに・2022年5月6日・9アイデア

義母は元気なのですが80代でまだ車の運転をしていて心配です。自尊心を傷つけず、円滑に免許返納してもらう作戦を募集します!
特徴
・すごく元気
・車がないと不便な地域
・義兄と二人暮し

きっと他の方にも役に立つはず。。

みんなのアイデア

コメントを残す

9 comments

  1. 本当に難しい問題だと思います。私の祖父も92歳で車の単独事故により亡くなった1人です。

    うちの場合も、心情面で配慮する部分はもちろんありますが、兎に角「車がないと不便な地域」で物理的に難しい面がありました。

    おそらく、地域バスとかあったりすると思いますが、本数少なかったり、余計に時間かかったりとかそういう理由で敬遠されたりすると思います。

    結局、返納してもらってないので、説得力には欠けますが、やはりまずは物理的な代替手段を明確に準備する必要があるのではないかと思います。

    ・義兄さんはどれくらい義母さんを送迎できるか。
    ・あにあにさんはどれくらいサポートできるか。

    滅茶苦茶大変ですが、1週間のルーティンな予定ごとに誰が送迎するとか、この予定だけはタクシー呼んでもらう(車手放して浮いた出費を一部タクシーに)とか整理してもらうことから初めてみられてはいかがでしょうか?

    ここをクリアしても、気を遣ったり心情的な課題が残りますが、ここは時間をかけて理解してもらわないといけない部分かなと思います。

    あまり機転の利いたアイデアでなく恐縮ですが、皆さんが安全に暮らすことができるようになることを祈っております。

    1. イノス社長さん
      免許返納は本当に難しいテーマですよね。法整備で運転免許は18〜75歳と決めてくれた方が本当に楽です。おじい様の場合は車に変わる代替手段がなかったということで、これもまた大きな課題ですよね。不便な地域ほど車が必要で、かつ高齢者が多いのですよね。もしかしたら、その土地に住んでること自体を辞めないといけないとか、大きな話になるかもしれませんね。あるいは自動運転技術がもう少し発展すれば光が見えるかもしれません。ただ、そんなにも待ってられないという現実。

      ただ、うちの場合は、代替手段として乗り合いバス、お金をかければタクシーがあります。車の維持費が年間どのくらいかかるのかは調べてみようと思います。

      余談:こんな感じで「課題」を提示して「解決アイデア」を持ち寄るみたいのも面白そうですよね

  2. 非常に難しいテーマですね。
    自尊心を傷つけたくない、というのも大切な想いですが死んだ父のケースをひとつ。

    父は若いころ長距離トラックをし、タクシーに鞍替えをしたドライバー人生を歩んでいました。
    運転技術はやはり高く、誇りを持って運転していましたが、年齢や体力面から技術的な衰えを感じ始めたようです。
    たとえば、左右の車幅感覚や、視認速度の低下などです。
    実際にタクシーのミラーをこすったりしたことでひどく落ち込んでいました。
    その後、自分には運転する体力がもうないのだと言うようになっていき、最終的には運転を辞めました。

    この父の体験から、運転が危ないものだと思わせるためには、実際に運転技術が衰えているということを体験させるべきだと思っています。

    行政レベルで言えば、高齢者は毎年度運転免許証の技能試験を受けるようにする必要があると思います。

    家庭でできることは、隣に同乗して危険運転であることを教えてあげるのもひとつかも知れません。

    元気な高齢者ほどなかなか説得が難しいですが、社会全体が協力してみんなが生きやすい社会が実現させてほしいと思いますね。

    1. 原圭一郎さん
      お父様のように自分から気付いてくれるとありがたいですよね。ただ、その後に落ち込んでしまうのも分かります。今まで出来てたことが出来なくなるという、老いを直視させられるんですよね。頭では分かっててもショックなんだと思います。だから心のアフターケアも必要なんですよね。
      うちの義母は周りの80代と比べても元気で、運動神経も良いという特殊な例かもしれません。かといって、このままという訳にもいかず、何とかリスクの大きさを遠回しには伝えているのですが…難しいですね。
      同乗して危険運転の場面を現行犯逮捕(笑)くらいしないと気づいてもらえないのかもしれませんね。
      あと、少なくとも我々は味方で、いつも寄り添うよ、という姿勢が見える形で示すのが大事なのかなとも思います。
      いやー元気なのは良いことなんですけどねぇ。。

      1. ドラゴンボールですw

        所属するコミュニティで声をかけ合わないと7枚集まらないので、「〇〇さんがそこまでいうなら返納しようかな」という人がでてくるのではないかなぁ、というアイデアですw

        1. スコッチさん
          集団心理というやつですね!
          あるいは声の大きい人に言ってもらう。
          残念ながら義母の周りの多くは返納してないんですよねぇ。しかも義母が声の大きい人だったりする。逆を言えば、義母を攻略すれば、この周辺の人達に「私が返納したんだからあなたも返納しなさい」と言いそう。。笑。高齢者のインフルエンサー(誰?w)が啓蒙活動してくれるとありがたいですけどねw 身の回りの7枚を考えてみます!