酸素生成 企業案件#アイデアの山

募集要項

募集目的

兵庫県淡路島に3000坪の山があります。
「子供の未来に残す山にしたい」という想いから先人から譲り受けたものの、一人ではどうすることも出来ず、idea Labと共同で山作りを行なっていくことになりました。
この広大な山に何があればワクワク出来るか、未来へ繋がるかのアイデアを募集します。

現状の課題

とにかく広い山の為、一人の力ではどうすることも出来ません。
idea Labと関わる事で、より多くの人達を巻き込んで、色々な人の想いがこもった山にしていきたいと思っています。

ポイント・強み

とにかくまだ手付かずの山の為、自由度が高いです。また、エリア的にも都市計画区域外のため、法律的なハードルも非常に低いです。

理想のゴール

自分たちの次の世代へこの山を繋げていけるような、持続可能な山にしたいと思っています。

関連URL

山の所有者(ブログ)
https://ameblo.jp/fuku-awaji/entry-12539940831.html
紹介動画
https://youtu.be/yKQ2842gjYI
※現在採用されて実行中のアイデアストーリーを「MANGA Lab」にて読むことができます

募集詳細

【募集期間】2021.9/1(水)〜9/30(木)23:59
【採用賞金】1万円
【採用方法】「いいね!」の数を参考に、クライアント様が最優秀アイデアを選出します
※最優秀アイデアの選出までに2〜3週間の期間がかかります

投稿ルール

❶投稿は下記「アイデア投稿フォーム」より投稿してください
❷プレゼン資料等がある場合はPDFファイルにて投稿してください
❸アイデア内容に基づき、運営にて「イメージ写真」をフリー素材サイトより選定したのち公開します
❹当募集要項の内容に沿わないアイデアの場合は非承認となり公開されません

健全な労働太郎会社員/41歳 ゴールド

詳細内容

 現在、CO2排出削減などは、喫緊の課題で、森林は、光合成をする事により、CO2を吸収し酸素を排出します。
 淡路島の自然を利用し、都市部からの排気ガスをパイプ・ダクトを通し運搬し、山間部で酸素を生成できないかと考えた。
 大規模なプラントをテレビなどでは見るものの、自然を利用すればパイプラインのみで出来ると考えている。
 パイプライン等は、自治体の支援が欠かせないが、CO2を引き取る金銭の流れができれば、自治体としても個人としとも潤う仕組みになるのではないかと思索しています。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す