茶菓子にチラシをつけて配布・『あき活』を浸透させる 企業案件#recominca

募集要項

募集目的

リコミンカは兵庫県淡路島での「空き家問題」を総合的に解決していくことを目的に立ち上がった団体です。
推定1万軒以上あるといわれている淡路島の空き家を、放置したままにするのではなく未来の子供たちの居場所として残していくことをミッションに掲げています。
まずは放置された空き家の「お片付け」からお手伝いさせて頂くさせて頂くことで所有している自身の空き家に対して意識を向けて頂くこと。そこから始めていきたいと思います。
今回は空き家を所有している高齢者層に向けてリコミンカのお片付けサービスを知って頂く為のPR手法についてのアイデアを募集したいと思います。

現状の課題

空き家を所有している主な世代が高齢者層のため、ネットを使用したPRではサービスを知って頂くことが難しい。
また、空き家を誰かに売ったり貸したりすることが、お金に細かい、先祖に申し訳ない、バチが当たる、などといった負のイメージを持たれることが多い。

ポイント・強み

淡路島に事務所を構えていることもあり、ご依頼者様と1対1でゆっくり対話を重ねながら空き家問題に向き合っていくことが出来ます。
またお片付けの後は解体やリフォーム、相続手続きやお家の売買までワンストップでご相談を承ることが可能です。

理想のゴール

未来の子供達に空き家という負の遺産が引き継がれることなく、しっかりと資産として引き継いでいけるようにしたいです。
また空き家問題に対して真摯に取り組む人が負のイメージではなく、良いイメージになるように働きかけたい。
むしろその問題に向き合っている人こそ素晴らしいという価値観を持って欲しいです。

関連URL

recominca
http://recominca.jp/

募集詳細

【募集期間】2021.9/1(水)〜9/30(木)23:59
【採用賞金】1万円
【採用方法】「いいね!」の数を参考に、クライアント様が最優秀アイデアを選出します
※最優秀アイデアの選出までに2〜3週間の期間がかかります

投稿ルール

❶投稿は下記「アイデア投稿フォーム」より投稿してください
❷プレゼン資料等がある場合はPDFファイルにて投稿してください
❸アイデア内容に基づき、運営にて「イメージ写真」をフリー素材サイトより選定したのち公開します
❹当募集要項の内容に沿わないアイデアの場合は非承認となり公開されません

narumichiフリーランス ゴールド

詳細内容

空き家を所有している高齢者層に向けて、リコミンカ様のお片付けサービスを知って頂く為のPR手法について、2つ考えました。

【1】スーパーでお茶菓子を購入の方に、チラシを配布する。

お茶菓子を購入の方にレジで手渡し、または、事前に菓子パッケージにチラシを貼り付けておく。
(可能であれば、後者が良いと考えています。)

ご近所の方と楽しくお茶をしながら、空き家問題について考えるきっかけを作る。
リコミンカ様への問い合わせも、友達と一緒ならよりハードルが低いと考えました。

【2】『あき活』という言葉を浸透させる。

『終活』という言葉がかなり浸透したように、終活の一貫として
新たに、『あき活』(空き家を活用させる活動)という言葉が浸透すればいいなと思いました。

『あき活』という言葉をチラシに盛り込み、お茶好きのおばあさまにインフルエンサーとなってもらい、島中に広まればいいなと思います。

日本人は「流行っている事、みんなやっている事」を自分もやりたいと思う傾向が強いので、『あき活』が浸透すれば、多くの方に空き家問題に向き合うきっかけとなるのではと考えます。

※チラシのイメージをPDFで作成しましたので、ご覧いただけると嬉しいです。

プレゼン資料

ダウンロードはこちら

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す