「無」が価値となる、体験型宿泊施設 企業案件#アイデアの山

募集要項

募集目的

兵庫県淡路島に3000坪の山があります。
「子供の未来に残す山にしたい」という想いから先人から譲り受けたものの、一人ではどうすることも出来ず、idea Labと共同で山作りを行なっていくことになりました。
この広大な山に何があればワクワク出来るか、未来へ繋がるかのアイデアを募集します。

現状の課題

とにかく広い山の為、一人の力ではどうすることも出来ません。
idea Labと関わる事で、より多くの人達を巻き込んで、色々な人の想いがこもった山にしていきたいと思っています。

ポイント・強み

とにかくまだ手付かずの山の為、自由度が高いです。また、エリア的にも都市計画区域外のため、法律的なハードルも非常に低いです。

理想のゴール

自分たちの次の世代へこの山を繋げていけるような、持続可能な山にしたいと思っています。

関連URL

山の所有者(ブログ)
https://ameblo.jp/fuku-awaji/entry-12539940831.html
紹介動画
https://youtu.be/yKQ2842gjYI
※現在採用されて実行中のアイデアストーリーを「MANGA Lab」にて読むことができます

募集詳細

【募集期間】2021.8/1(日)〜8/31(火)23:59
【採用賞金】1万円
【採用方法】「いいね!」の数を参考に、クライアント様が最優秀アイデアを選出します
※最優秀アイデアの選出までに2〜3週間の期間がかかります

投稿ルール

❶投稿は下記「アイデア投稿フォーム」より投稿してください
❷プレゼン資料等がある場合はPDFファイルにて投稿してください
❸アイデア内容に基づき、運営にて「イメージ写真」をフリー素材サイトより選定したのち公開します
❹当募集要項の内容に沿わないアイデアの場合は非承認となり公開されません

コロブス会社員 ブロンズ

詳細内容

■課題・ニーズ
今の子供や未来の子供たちは、生まれたころからデジタルが身近にあります。
デジタルの活用はいい面がたくさんあるものの、五感を軸に何もないところから何か生み出そうとするアナログな体験も教育上良いのではないかと思っています。

■提案内容
淡路島の山という恵まれた環境をありのまま活用し、最低限の施設と緊急時のみ利用できるネット環境の施設を提供する。
利用者は制限された環境だからこそ、じっくりと自分自身と向き合ったり、五感を研ぎ澄ます体験やアクテビティが可能。
利用者自身で、宿や環境を整備したり、自然を散策したり、自ら遊びを考えたりという現代のには難しい「無→有」の生活の先に、通常とは異なる脳の使い方や感性が研ぎ澄まされると思います。

※補足
先日、テレビやネット環境がなく最低限の施設しかない地方の空き家で数日生活しました。
普段の生活と比べて不自由だからこそ、自然と向き合い、じっくりと考え事をする経験ができました。
いつでもどこでも情報が入ってくる現代だからこそ、不完全な施設や遮断された環境が特別な価値になることを感じました。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

握手

みんなのコメント

コメントを残す