小人の私生活 企業案件#ONE ART PROJECT 2021/08/09

募集要項

募集目的

ONE ART PROJECTは、「街が、キャンバスになる」というコンセプトの元で、AR(拡張現実)の技術を使ったアートプロジェクトです。
街の至る所にARアートを設置し、スマホをかざすと多様なアート空間に変化します。
2022年春からの本格始動に向けて、どんなARアートがあれば街歩きがワクワクできるかのアイデアを募集します。

現状の課題

街のアート=ウォールアートという固定概念から脱却しきれず、アートの可能性を広げたいです。

ポイント・強み

ARの技術を使えば、どんな場所でもアートを出現させることが可能です。
アートの種類も画像、映像、音楽など幅広いコンテンツで作成することができます。

理想のゴール

老若男女が楽しめるARアートをたくさん設置し、多くの人が街歩きを楽しめるプロジェクトにしたいです。

関連URL

ONE ART PROJECT
https://twitter.com/oneartproject_

募集詳細

【募集期間】2021.8/1(日)〜8/31(火)23:59
【採用賞金】1万円
【採用方法】「いいね!」の数を参考に、クライアント様が最優秀アイデアを選出します
※最優秀アイデアの選出までに2〜3週間の期間がかかります

投稿ルール

❶投稿は下記「アイデア投稿フォーム」より投稿してください
❷プレゼン資料等がある場合はPDFファイルにて投稿してください
❸アイデア内容に基づき、運営にて「イメージ写真」をフリー素材サイトより選定したのち公開します
❹当募集要項の内容に沿わないアイデアの場合は非承認となり公開されません

sakataman

アイデア内容

人間の目には見えない小人や妖精が普段見せない姿をスマホをかざせば除き見できる。
サラリーマン小人やコックの小人、階段でお弁当食べる小人、電柱で一休みする妖精など、スクショでレアな小人なんかをコレクションしポイント貯まってもおもしろ。

FacebookTwitterLine

みんなのコメント

コメントを残す