農村一体型のレストラン及びバル 企業案件#アイデアの山

サク

詳細内容

半時給自足の山の暮らしが出来る環境を整え、そこで収穫又は採集ができた食材や、その他淡路島産の食材を用いた料理を提供するお店を提案します。

淡路島のゆたかな自然や食を体感できるだけでも多大な価値になりますし、農村内に宿泊施設等が出来れば、観光・宿泊を兼ねた利用も可能でより多くの人に利用してもらいやすくなるように思います。
また、年に一度〜数度ほど、農村や飲食店内のスペースを活用した音楽やアートのイベント等の催しがあれば、より多くの人たちを巻き込んでいくことも可能ではないでしょうか。

以下の二つの空間は、今回のアイデアを考えるにあたって参考とした場所です。双方共に活動の様子が見やすい媒体のURLを幾つか貼りつけてみます。

・廃材エコヴィレッジゆるゆる
■ https://instagram.com/haizaiecovillage?utm_medium=copy_link(Instagram)
■https://greenz.jp/2021/02/24/zatsudan_sobajima_1/?fbclid=IwAR1FF5SS6aW7VSdbZsLcDjj4L0mUEud1pjK4XuF8F_o3UpolFQENBW7-0Q0(インタビュー記事)

・イビサスモークレストラン
■ http://ibizasmokerestaurant.com/(HP)
■ https://instagram.com/ibizahikaru?utm_medium=copy_link(Instagram)

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021年07月31日 23:59

みんなのコメント

コメントを残す