ストーリー性のあるストックフォト 企業案件#合同会社イノスカンパニー

Free's net

詳細内容

※アフターコロナには、実際に観光客が訪れて、従来のサービス利用につながる
※売上が立たないことによるカメラマンさんの離脱を防ぎ、サービス再開後にスタッフ手配に困らない状況を作る
以上の2点を踏まえてのアイデアです。

まず、ストックフォトは写真そのものをマネタイズするためです。
従来の顧客である海外の方が購入する可能性は低いと思いますが、地元の自治体の町興しや観光集客に使えるもの、地元企業とのコラボなど、「写真素材は欲しいけど、社会情勢的に大掛かりな撮影に躊躇がある」という層を狙い、個人のカメラマンのフットワークを活かして撮影をすることはできないでしょうか。
(ストックフォトではなく、素材を必要とする自治体や企業とのコーディネートでもよいのかもしれません)

そして、ストーリー性についてですが、あたかも実際に旅行をしているかのような、流れやキャプションで見せていくサイト(ページ)を作成します。
今あるカメラマンさんの投稿のページで、もしかしたら仕様の変更が必要かもしれませんが、このまま利用できればコストはかからないかと思います。
もし可能なら、宿泊施設や飲食店の情報も具体的に記載、リンクを設定し、そのまま旅行ガイドとしても使えるようなものなら、サイトの訪問数アップにも繋がるのではないでしょうか?
リンクを貼るなら、ホテルや店舗をスポンサーとして協力してもらうこともできるかもしれません。

(カメラマンの知人も多いので、現状でも将来的にもカメラマンさんの利益に繋がるものを、と思い提案させていただきます)

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

2021年07月31日 23:59

みんなのコメント

コメントを残す