あえて手付かずのままのエリアで植物観察・採集 企業案件#アイデアの山

Free's net

詳細内容

せっかく3000坪もあるなら、何かの施設を作るのも良いですが、自然そのままの姿を味わえるエリアがあっても良いと思います。

淡路島なら、神戸辺りから車で来る方も多くなるかと思います。
自然を利用したアトラクションの楽しさでは、ネスタリゾート神戸などの大きな施設に太刀打ちできないかもしれません。
なので、逆にありのままの自然に触れられる場所にしてはどうでしょう?

せっかく現状手付かずの状態なら、登山道の整備も最小限にして、木登りができたり、都会の公園の芝生やグラウンドにはない、落ち葉が堆積したふかふかの土の感触を楽しんだりできれば良いな、と思います。
きっとそこにある植物も、花壇や畑にはない、子供たちが生まれて初めてみるものも多いはずです。

また、ネイチャーガイドなど専門家の指導の元、山菜や木の実など「食べられる植物」探しも、そこでしかできない経験になるのではないでしょうか。

そういった五感を使って自然を楽しむ経験から、自然を守る気持ちが育ち、一緒に山を大事にしたいという思いも芽生えると思います。

FacebookTwitterLine

いいね投票締切

いいね投票は終了しました

みんなのコメント

コメントを残す